読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つらつらんど

思ったことをつらつらと書いていく

アクティブな引きこもり

 自分の生態を一言で表現するなら「アクティブな引きこもり」が最適かもしれない(今朝の思い付き)。普通に授業には出席するし、遊ぼうと言われれば大抵喜んでついていくのですが、一人の場合よっぽどのことがないと外出しません。一人暮らし始めて、必要なものを買うため(主に食料)にしか外出していない……。一か月過ごして最大一駅分しか移動してないという怠惰の極み。

 さらにまずいのが、人の名前を覚える気がないことです。経験上、大体は共通してる授業と顔を一致させれば乗り切れる。最近になって性格のひん曲がり方が尋常じゃなくなってきているので、ほんとに人の名前を覚えようとしてません。新しい知り合いの中でフルネーム覚えてる人はゼロ……。両手に収まるくらいなら苗字か名前を覚えてます(一応)。自分では困ってはいなくても人としてどうなのか、と問われると答えに窮します。古い友人に「君って全然目を合わせようとしないよね」と言われたことがありますが、ほんとそれ。その後、がんばって人の目を見ようと心がけてはいますが、多分見れてません。

 あと、興味ある人を観察することしかできません。逆に興味ないほうが話せるかも……。これに関しては引っ込み思案なんだと思って諦めるしか術がないです。もともと話し下手で、オタク生活と学校生活でなんとか下の上くらいまではコミュ力も上がったと思いたいです。話しかけられるのは大丈夫でも、話しかけるのはまだレベル不足です。

 つらつらと語ってみましたが、つまるところ自分が家にも心の殻にもそれなりに引きこもってるという話でした。学生でいられる間にもう少しアクティブ度をあげていくことを目標にします。まずは店員さんと話を弾ませることからやってみます。